具体的な体験談と口コミあり!UQモバイルを買ってみた結果

 

UQ mobile使用歴2年ですが、高速では大手キャリアと変わりないスピードがでるし、
5分電話無料の上、低速と高速の切り替えがあるのが最高。低速も早いので、普段は低速で使用しているし、
友達も最近変えてた!#UQ #UQモバイルhttps://t.co/fqOd0UNFzw

— よっしー (@belovedd7) 2019年8月22日

 

ちなみに私がauから格安の携帯に乗り換えた時はこのような書類をいただきました。

 

今流行りのUQモバイルですね!

 

 

実際に買ってみた結果、速度が速くて月額料金も安くて安心して使えています。今回はUQモバイルのメリット、口コミ、体験談について具体的にまとめます。

 

くれぐれも乗り換える前にSIMロック解除を最初にやるのを忘れないでくださいね。

 

UQ mobile

 

具体的な体験談と口コミあり!UQモバイルを買ってみた結果

 

UQモバイルを購入してみた結果、月額料金が1,980円で安いだけでなく、4ヶ月で10,000円のキャッシュバック、通信速度が速い、割引があるなどたくさんのメリットがありました。

 

具体的に図で解説していきますので見ていってくださいね。

 

4ヶ月で10,000円のキャッシュバック

 

公式サイトから申し込めば、このようにキャッシュバックで10,000円も返ってきます。月々の料金が1,980円だし、これって半年ほぼタダじゃん!!(歓喜)

 

実際にこちらがその写真です。

 

 

 

メールアドレス下記のURLにアクセスして早速10,000円の特典を受け取りましょう。メールアドレスは常時確認できるものにしておくと良いでしょう。

 

メールアドレスはgmailなど自分でなんでも設定できます。

 

ここにキャッシュバックのご案内のメールも来るので忘れずに確認してください。

 

忘れると10,000円も損してしまいます。最初に言った通り4ヶ月間はプランの変更ができませんので注意してください。

 

 

通信速度が速い

 

UQモバイルはauの回線を使っているので出かけている時などの移動中の通信速度も爆速です。

 

auの回線は全国の都道府県の市町村都市に張り巡らせていて、地下道でも快適に通信できるように整備されています。

 

そのため唯一、東京駅の八重洲の地下のお店などや東京メトロなどの地下鉄駅でも利用可能な回線です。

 

この回線を「UQモバイル」が借りているので爆速に通信速度が速いわけです。

 

しかし、山や川が多い田舎のエリアでは本家のauのほうが速いみたいですね。

 

このような地域で通話をしたり動画を見るのはさすがに厳しいですが、ネットサーフィンなどは快適にできます。

 

電波の発信のしやすさに若干の差異はありますが、普通に使っていればあまり気にならないでしょう。

 

使っている方の大半は問題なく使えているようですね。私も特に気になったことはありません。

 

UQ mobile

 

 

UQモバイルに乗り換えた理由

 

 

長いので、UQモバイルの内容だけを読みたいという方は飛ばしていただいて構いません(笑)。

 

私がauから解約する際、融通が効かない店員ばかりでなかなか解約に至りませんでした。

 

最初は実験のつもりでUQモバイルに乗り換えましたが、正直、乗り変えて正解でした。

 

このまま使っていきたいと思いました。

 

まずauは月額料金が高いことだけでなく、周りの店員の対応も不自然だったからです。以下実際にあった体験談です。

 

・3回も別のauショップをたらい回しにされた。

・UQモバイルへ渡すMNP転出届の書類の名義が違う。

・電話番号を1文字間違えられる。

・「いま解約すると違約金が掛かるので引き続き継続しませんか?」と引き留められる。

・「ポイントがたまっているから今日は解約しなくても…」とまた引き留められる。

・「1,980円のピタットプランにしないか?」と言われる。

 

もしかしたら店員の対応ではなく、意図的な引き戻し作戦なのかもしれませんね。

 

引き続き継続しても長い目で見れば、明らかに高いですし、「1,980円のピタットプランにしないか?」と言われても追加料金が掛かったりします。

 

また、店員と相談しても正直、わからないことばかりではないでしょうか。

 

携帯会社の契約は専門的な用語が多くて、店員は契約内容がわかっていても、こっちにはわからないことが多いです。

 

あまり店員に頼りすぎないほうが良いかもしれませんね。ちなみに違約金は大手キャリアの三社(ドコモ・au・ソフトバンク)は9,500円、auは秋に1,000円です。

 

でも月に10,000円の携帯料金が掛かっているとしたら、違約金が安くなる数か月後にやめようと思っていても、その数か月分の料金も加算されますよね?

 

おわかりでしょうか。つまり長い目で見ると明らかに損しているんです。

 

そもそもSIMロックというのは、大手キャリアが意図的に客を逃がさないために掛けた手錠のようなものです。はっきり言って悪意同然だと思われます。

 

皆さんも騙されないように気をつけてくださいね。

 

 

まとめ

 

実際に携帯代の負債が度重なると、まともに貯金もできなくなるでしょう。

 

かと言って、スマートフォンは日常生活や暮らしから切り離すことができない必需品です。

 

こういった日常レベルのものも積極的に安くしていくのも手でしょう。

 

UQモバイルは大手三社より何倍も安く、一番速いauの回線を借りているので安心です。通信制限が気になる場合はwifiに繋げていれば問題ありません。

 

au本体はやめましたが(笑)。ぜひ参考までに。

 

UQ mobile