口臭のニオイと歯周病予防におすすめ!愛犬のふりかけ

 

わんちゃんは歯みがきしなくても健康だし清潔だから特に何もしないという方も多いでしょう。

 

しかし、わんちゃんは成長していくに連れて口のニオイが気になるようになってきます。

 

ごはんやおやつを食べ続ければ、わんちゃんもいずれ歯石が溜まり歯周病になったりします。

 

トリミングで歯みがきも実施しているところはありますが、歯みがきしても口臭はなくならなかったり、虫歯までは対処できなかったりします。

 

その場合は病院に行って対処してもらわなければなりませんね。

 

しっかり予防していきましょう。

 

わんちゃんの虫歯の原因

 

・手作りのご飯を与えている

・歯並びが悪い

 

手作りのご飯は健康的なドッグフードとは違うため、気付かずうちに歯に良くないものを与えている場合があります。

 

特に砂糖が入った食べ物は歯を溶かす作用があるため良くないです。

 

砂糖が降りかかっていなくても材料の中に砂糖が含まれている食品は結構多いです。

 

例えば「パンなら普通に与えても大丈夫!」と思っていても小麦粉と砂糖を混ぜて作られています。

 

普通の人の食べ物にはわんちゃんの歯に良くない成分が大量に含まれています。

 

それから歯並びが悪いかどうか確かめることは難しいかもしれません。

 

ご飯を食べづらそうにしている子ならわかりやすいですが、そういったわんちゃんは滅多にいないのではと思います。

 

毎年の狂犬病やフィラリアの検査のついでにお医者さんに相談してみると良いでしょう。

 

歯並びは顎(あご)の形が関係していますが、中には顎の形が良くないわんちゃんもいるでしょう。

 

歯の状態を確かめる方法

 

歯が悪くなっているかどうか確かめるには様々な方法があります。

 

・口のニオイが臭い

・歯が黄ばんでいる。

・歯からが出る

・歯を触ろうとすると「嫌がる」または「痛がる」

・ご飯を食べなくなった

 

上記のどれかに一つでも当てはまるような症状があれば気にしてみてください。

 

「ご飯を食べなくなった」は単純に好き嫌いなのか、お腹いっぱいで食欲が無いだけなのか区別がつきにくいです。

 

しかし歯の状態は放っておくとどんどん悪くなっていきます。

 

歯が無くなったらご飯もおやつも食べられなくなってしまいます。

 

できるだけ毎日ケアするように心がけていきましょう。

 

 

成分

「このこのふりかけ」は無添加無香料で安全です。人間も食べられる健康食品になっております。

 

歯の健康維持に欠かせない乳酸菌、グロビゲンPG、なた豆、ポリグルタミン酸を含んでいます。

 

乳酸菌にはクリスパタス菌KT-11という成分が含まれています。

 

効果としては口内の虫歯の悪玉菌を抑制して歯や歯茎の炎症を防いでくれます。

 

また、唾液の免疫力向上口臭予防の効果もあります。

 

熱にも強くどんな環境下でも成分本来の力を発揮します。

 

グロビゲンPGは卵に含まれている成分です。歯垢や歯石の原因になる病原菌の活動を停止させてくれます。

 

なた豆には膿(うみ)を排出したり歯茎の炎症を抑える効果があります。また、免疫力アップの効果があり善玉菌を増やして虫歯を抑えます。

 

古くから漢方薬や健康食品、お茶の材料として使用されてきました。

 

なた豆は国産の豆を使用しているので農薬や添加物などは一切混在されていません。

 

ポリグルタミン酸は納豆にも含まれている成分です。

 

犬に納豆を与えてはダメ!と思うかもしれませんが、この成分自体は問題ありません。

 

このポリグルタミン酸には唾液を分泌させてくれる効果があるため、口腔内の保湿性を高め歯垢を取り除いてくれる効果があります。

 

購入方法

 

 

通常価格 3,5002,980 円(送料無料)で購入できます。15%オフです。

 

 

まとめ

 

 

わんちゃんも人間と同様に虫歯になります。

 

その場合虫歯を削らなくてはなりませんが歯が無くなるとご飯もおやつもまともに食べられなくなります。

 

「うちの子はならない」と思っていても歯が悪くなりやすい子は悪くなります。

 

しっかりと対策していきましょう。