ニキビ跡にもおすすめ!クリーミューの効果・使用方法・副作用について!

 

クリーミューは株式会社オンライフが製造しているニキビ対策の泥洗顔料です

通常のニキビ対策洗顔料は、黒や白のニキビの対策に効果的です。しかしクリーミューであればその後のニキビ跡のケアにも有効です。

なお、クリーミューはツルハドラッグやマツキヨなどの薬局やドラッグストアでは販売されていないため、公式サイトから購入が最安値でオススメです。

 このサイトでは、クリーミューがニキビやニキビ跡へ効果があるのか、使用法はどうなのか、副作用はあるのかなど解説していきます。

 

 

クリーミューの成分と効果!ニキビに有効?

 

クリーミューの成分は主に6種類です。

ベントナイト、カオリン、エタノール、トコフェロール、ザクロ種子油、ぶどう種子油が含まれています。

これらの成分が果たしてニキビに効果的なのかどうか説明していきます。

 

洗浄効果抜群!ベントナイト、カオリン

 

 

クリーミューには、クレイの一種とされるカオリン、火山灰噴出物のベントナイトが含まれています。

そのため、中身はドロドロとした成分になっています。

この2つの成分は、肌に対し洗浄効果や吸着効果を発揮します。

また、毛穴を清潔に保ち、皮脂の発生を抑制させることで、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を予防可能です。

鼻やおでこにできるニキビも綺麗に除去してくれます。

さらに、洗顔している時に黒白ニキビの芯も除去してくれます。

洗顔後は肌がピチピチで爽快感・うるおい感が保ちます。

 

 

殺菌効果のエタノール!

 

 

エタノールは殺菌消毒効果があり、アクネ菌に直接アプローチします。

洗顔料にエタノールが含まれている化粧品は他にも見られますが、有名なものだとオードムーゲ化粧水です。

ビタミン配合!トコフェロールとザクロ種子油とぶどう種子油

クリーミューには、トコフェロールとザクロ種子油とぶどう種子油が配合されています。

ぶどう種子油には抗酸化作用と新陳代謝に効果的なビタミンEとメラニン色素の沈着を抑えるビタミンCが含まれています。

ビタミンEによって肌荒れやニキビ跡の対策が期待できます。

ビタミンCはメラニン色素抑制効果だけでなく、シミやそばかすにも適切にアプローチします。

 

抗炎症作用に効果的!3つのエキス

クリーミューにはハマメリスエキスやアーチチョーク葉エキス、ビルベリー葉エキスが含まれています。 

これら3つのエキスには、抗炎症作用やうるおい補完効果があります。

 

クリーミューのニキビ対策効果はどのくらい?

 

クリーミューを使用するとどのくらいニキビに効果的なのか説明していきます。

 

・黒白ニキビは約35日で解消されます。

・赤ニキビやニキビ跡の対策は約12週間で落ち着きます。

・ニキビ跡の対策は約4週間で落ち着きます。

 

以上クリーミューのニキビ対策効果の解説でした!

 

 

気になる副作用は?

 

クリーミューは薬用の化粧品であるため、副作用が発生する恐れがあります。

 

成分の一つであるエタノールで皮膚刺激や痒み、ヒリヒリするなどの症状が発生する恐れ場合があるので、くれぐれも気をつけましょう。

症状が深刻なときは丁寧に水で流し、医師に相談することをおすすめします。

 

ですが、抗生物質やステロイドなどの物質が配合されているわけでないので、そこまで気にすることなく安全に使うことが可能です。

 

クリーミューの使用方法と手順

 

クリーミューを用いてニキビ、ニキビ跡をケアする基本的な使用方法は次の手順です。

 

①通常、朝晩12回洗顔の後に使います。洗い過ぎると肌を傷つけてしまうので優しく丁寧に洗います。

②クレイを微量(23mm)手にすくって、もこもこ泡を目指して泡立てましょう。

③顔面をもこもこ泡でフワッと包む感じにして、丁寧に洗い流します(約1分)。

④ニキビ出始めや赤ニキビには約2週間、ニキビ跡には約4週間使い続けましょう。

上記の通りニキビに継続的に使用しましょう。ニキビが解消されてから使用し続けても大丈夫です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?気になる黒ニキビや白ニキビに効果的です。

ニキビだけでなくニキビ跡にも効果があり、副作用も明らかになったと思います。

クリーミューは自然の成分、ベントナイト、カオリンなどの良好成分が含まれています。

興味を持った方はぜひ試してみてくださいね!