auのSIMロック解除する手順を解説!インターネットかお店で簡単に解約

 

格安SIMは、ドコモ・au・ソフトバンクの各回線を借用し設備コストを抑制して顧客にサービスを与えることによって、月々の携帯料金の低価格をキープすることができています。

mineo・UQモバイル・IIJmioはauの回線を利用していますが、それ以外のほとんどの格安SIMはドコモの回線を使っています。

SIMロック解除を行うと、各回線に縛られることなく好きなキャリアに乗り換えられるので、国内外の多くの国でもその地域で対応しているSIMカードを利用して低価格でスマホ端末を使用可能です。

ちなみにauのSIMロック解除を専門店で行えばその分の取扱手数料が3,000円(税抜)も掛かってしまいます。

ですがインターネットで自分自身で解除を行うと手数料が掛からないうえ短時間で作業終了できます。

七尾さん
七尾さん
3,000円は損ね・・・

当サイトではauスマホのSIMロック解除手順を、インターネット・専門店2つの事例で具体的に説明していきます。

mineo

 

auのSIMロック解除する手順を解説!インターネットかお店で簡単に解約

お手持ちのスマホがSIMロック解除の対象かどうかわかったら早速SIMロック解除を行いましょう。

SIMロック解除の対象かどうか調べる方法はこちら

「SIMロック解除対象端末の判別方法とは?条件を確かめよう【au】」

auのSIMロック解除先は以下の通りです。

auのSIMロック解除先

 
  • スマートフォン
  • PC
  • au専門店

 

インターネットでauのSIMロック解除する手順を解説!

SIMロック解除の最初に必要な手順としては、先にIMEIの15桁の番号を知る必要があります。

七尾さん
七尾さん
調べてメモ用紙などに書いて控えておきましょう。

IMEI番号を確かめるためには以下の手順で行います。

IMEIの確認する手順

iPhone・Android共通 普通の電話アプリのキーパッドに「*#06#」を入力して調べる(→「了解」)
iPhone 設定 → 一般 → 情報 → IMEI
Android 設定 → 端末情報 → 機器の状態 → IMEI番号 → IMEI
なおこれらの操作はスマートフォンもPCもほぼ同様です。手順に沿ってやれば、特に難しくはないと思います。

 

 

スマートフォン・PCでSIMロック解除する方法

 
 
1、auオフィシャルサイトにアクセス。

上部の「ログイン」もしくは「メニューバー」から「My au」をタップ。

2、「au ID」でサインインし自分のau ID・パスワードを入力しましょう。もし忘れた場合は再発行しましょう。

 

3、ログイン完了後、契約初期に決めた4桁の暗証番号を入力しましょう。

 

4、「ご注意事項」を確かめて、STEPに従い入力を続けましょう。

 

5、チェックボックス・購入日・機種名・IMEI・SIMロック解除可否の確認画面が表示されるので、よろしければ最上部にチェックマーク。

 

6、解除の理由」を入力しなければなりません。とくにこだわる必要がなければどれを選択しても問題ありません。乗り換える端末(SIM)は国内他事業者かMVNO事業者です。
 
7、「この内容で申し込む」をタップして終了。
 

IIJmioみおふぉん(eSIM)

 

auの専門店でもSIMロック解除できるただし手数料3,000円

 

一人で設定することは心配!というauの専門店申し込みする手順も存在しますちなみに量販店ではSIMロック解除不可能でした

ですがお店で手続きをしてもらう場合は手数料かかるので気を付けて下さい

七尾さん
七尾さん
3,000円の手数料がかかってしまうのね・・・

 

auの専門店SIMロックを解除する良い点と悪い点

良い点
  • 店員さん全部手続きしてくれる
悪い点
  • 3,000円抜)の手数料払うことになる
  • 長時間拘束される(待ち時間)
ちなみにとっくに解約済みの端末のSIMロック解除は、元のau専門店でするしかありません
 
これだと結局店員さんに解除してもらうことになるので、手数料がかかってしまいます。価格だと3,240円した
 
また、解約当日より100内でないとSIMロック解除が不可能なので、やはり解約する以前に自らで解除しておく方が良いです
 
au回線でおすすめなのがこちらのSIMです。
 

 

 

まとめ

上記のように順を踏んでいけば、SIMロック解除が簡単にインターネット上でできてしまいます。

ただしSIMロック解除できたとは言ってもドコモやソフトバンク回線で国外で使用不可能なケースもあるので注意しましょう。

SIMロック解除は解約前にやることも忘れずに。

ぜひ格安SIMへの乗り換えを検討してみてくださいね。

 

UQ mobile