他社端末も保証!子どももお得なLINE Mobileの限定特典オプションサービス機能

 

「SNSの活用が頻繁である」

「格安SIMでLINE ID検索を利用してみたい」

「現在利用中のスマホに保証を付帯したい」

「Softbank回線を使いたい」

 

そのような方にはLINE Mobileが良いでしょう。

LINE MobileはSNSで有名なLINEが関わっている格安SIMのことです。
 
LINE Mobileは、全プランにおいてLINEのトークやタイムフリーがあったり、パケットを消耗せずに、ただで電話できたり、LINE ID検索が使用可能です。
 
七尾さん
七尾さん
月額基本料も毎月500円!速度も速いです。
 
 
ですので、安価な値段で気楽に利用したいという方にはおすすめします。
 
ただ、格安SIMなので使えない特典も存在します。
 
本サイトではLINE Mobileで可能なことについて徹底的に説明していきます。

 

LINEMobileの限定特典について

格安SIMのキャリアが次第に増加していく最中、以下のLINE Mobileオリジナルな特典も何点か存在します。

 

LINE Mobile限定特典

  • 1GBプランからLINEがデータフリーになる
  • LINEの年齢認証機能・ID検索が利用可能
  • LINE Mobileの利用者でデータ通信量の送受信可能
  • LINEPoint、LINE ペイで決済可能

 

下記LINE Mobile限定特典の中身をご覧ください。↓

LINEモバイル

 

1GBプランからLINEデータフリーになる

 

いくつものキャリアが存在している中で、SNSのデータフリーの特典を実施しているところは数少ないです。

データフリー=「データ容量(パケット)の消耗が無い」ということです。
 
しかもLINE Mobileの場合、1GBプランからLINEでの通話がデータフリーになります。通常、LINEアプリの通話機能を無料で使っていて、LINE以外のデータ使用量も1GBまでで済む方にはピッタリです。

また、3GB以上のプランの場合、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSも同様にデータフリーの範疇になります。しかしその使用は国内のみに限定されています。

しかし、データフリーもいずれは容量オーバーしたら速度が遅くなると思われがちです。

そうではなく、低速モードになったとしても、データフリーの範疇であるSNSは速いままで利用することが可能です。

堀越さん
堀越さん
低速モードになってもSNSは普段通り使えるよ!

 

 

LINEの年齢認証機能・ID検索が利用可能

 

LINE Mobileは格安SIMキャリアの中で唯一、LINEの年齢認証やID検索が可能です。

LINE IDさえ把握できれば、メールや電話などの連絡先がわからない遠方の方同士で友達登録が可能です。

 

LINE Mobileをの利用者間データ通信の送受信可能

LINE Mobileユーザー間でパケットの送受信ができます。ほかの友人や家族が使わなかったデータ通信量をシェア可能です。大手キャリアのように、新しく容量を購入して追加することがないので月額料金にも影響せずお得になります。

 

LINEPoint、LINE ペイで決済可能

LINE Mobileオフィシャルサイトから「契約者連携」をした場合、携帯利用料の1%分が加算されます。

LINE Pointは当然のことながら、着せかえ機能やスタンプが買えます。

七尾さん
七尾さん
LINE PointはローソンのPonta Pointやnanaco Pointにも変換可能です!

 

また、LINE Mobileはクレジットカードに加えて、LINE ペイのカードでも決済可能です。

LINEペイカードとは、16桁の数字があるプリペイド式カードです。

 

 

おすすめのオプション機能とは

LINE Mobileにはこれら以外にも以下のオプション機能が揃っています。

 

LINE Mobileおすすめオプション機能

  • 自社、他社で買ったスマホ端末の保証
  • 無料のフィルタリングアプリ
  • LINEトークや電話での質問対応サービス
  • 留守電・迷惑電話ストップサービス
  • SIMカードの交換
  • ワンセグ・おサイフケータイサービス
七尾さん
七尾さん
留守電・迷惑電話ストップサービスも便利ね!
 
 

他の携帯会社で買ったスマホ端末の保証内容

自社で買ったスマホだけでなく、LINE Mobileは他社で買ったスマホの保証も受け入れています。LINE Mobileならではの最大の特徴ともいえます。

保証の例としては、故障や水漏れ、破損など様々な場面に対応しております。

 

LINE Mobileで買ったスマホ端末の保証内容

  • 月額基本料450円(初回月は無料)
  • 修理・交換費用だけスマホを交換可能(約2日)
  • 修理費用は1回目5,000円、2回目8,000円
  • 保証を使用できるのは年2回きり
  • LINE Mobileお申込み当日より月の3年後の同月末日まで保証
  • 新規契約時だけ申込みできる
  • 故障・水漏れ・破損に対応

LINE Mobile以外で買ったスマホ端末の保証内容

  • 月額基本料500円(初回月は無料)
  • 故障したスマホ修理・交換到着まで約2週間かかる
  • 修理費用は1回目4,000円、2回目8,000円
  • 保証の上限金額は50,000円(超えてしまったら自分で負担)
  • 保証を使用できるのは年2回きり(同じ)
  • iOSは修理だけ
  • 自然故障の場合は発売日から3年間保証できる
  • 落下・水漏れ等の場合はオプション解約まで保証可能

↓ LINEモバイルは月額基本料半額キャンペーン中!!

LINEモバイル

 

LINE Mobileで買ったスマホは交換してくれます。

しかし、LINE Mobile以外で買ったスマホは修理なので約2週間という時間がかかってしまいます。

ですが、その2週間スマホが使えなくなるわけではなく、レンタルスマホを使用可能なので安心です。

なおLINE Mobile以外で買ったスマホで保証してもらう際、お申し込みのあとに必ずIMEI登録を行いましょう。

万が一IMEI登録を行う以前にスマホが壊れてしまったら、保証の対象外になってしまうので要注意です。

IMEIの登録は、オフィシャルサイトや保証オプションのページからできます。

IMEI番号を確認する手順は以下です。

 

iPhoneのIMEI番号確認手順

「設定」→「一般」→「情報」

AndroidのIMEI番号確認手順

「設定」→「端末情報」→「端末の状態」

 

LINE Mobileはi-フィルター!子どもが安全に活用可能!

他にもLINE Mobileは「i-フィルター」といわれるセキュリティ対策アプリを0円で使用可能です。

「i-フィルター」では以下のことが可能です。
 
  • 子どもの年齢を鑑みて見れるサイトのブロック
  • パソコンでブロックされたページや検索単語が判明する
  • WEBを使用する時間を縛ることができる

LINE Mobileには、このようなサービスがあるので子どもも安全にスマホを活用可能です。

LINE Mobile以外のキャリアにもフィルタリングサービスが付いていますが、LINE Mobileのようにただでやってくれるところはないです。

さらにLINE Mobileで18歳未満の子どもがLINE IDを検索不可能にする設定があります。

知らない怪しい人と連絡先交換ができなくなるので便利です。

1、LINE Mobileのオフィシャルサイトの申し込み画面より2のお客様情報入力に行きましょう。

最初に契約者(保護者)の情報を登録します。

LINEモバイル公式サイトの契約者の入力画面の画像

2、下部に「利用者の設定について」入力する欄があります。

子どもと保護者で利用者が異なる場合は「利用者と契約者が違います」のチェックボックスにサインし、子どもの情報「利用者名」「性別」「生年月日」を登録しましょう。

LINEモバイル公式サイトの利用者(子供)の情報の入力画面の画像

ちなみに「生年月日」が18歳未満の子どもならば元からLINE IDの検索機能は使用不可です。

 

オペレーターに電話・LINEのトークでお問い合わせ可能!

LINE Mobileを友達登録したら、オペレーターにお問い合わせできます。LINEのトークでお問い合わせはAIによる自動トークで会話できます。

通話をした場合は、オペレーターとダイレクトに会話可能です。担当者に電話がつながるまでの待ち時間もほとんどありません。

 

音声通話SIM機能で留守番電話・迷惑電話対策も充実!

ほかにもLINE Mobileは、留守番電話や迷惑電話対策も充実しています。

音声通話SIM機能
機能の内容 毎月の料金
留守番電話 300円
割込通話 200円
転送電話(注①) 0円
迷惑電話ストップ 0円
国際電話(注②) 0円
国際ローミング(注②) 0円
注①/ 別途通信料が発生
注②/ 別途通話料および通信料が発生
 

迷惑電話ストップは、来てほしくない電話番号を着信拒否することが可能です。

国際電話や国際ローミングもできますが、通信料や通話料が発生してしまうので気を付けましょう。

それぞれに利用制限の額が設けられていて、国際電話サービスは20,000円、国際ローミングサービスは50,000円です。

国外で海外用SIMを使うと1週間あたり3,000円以内で端末を利用可能です。

 

SIMカードの交換が可能!手数料は3,000円

なおLINE MobileのSIMカードについて、購入する際にSIMカードの大きさを誤って手続きしてしまい、大きさの異なるものを新しく買いたいというような時でも、LINE MobileでSIM変更が可能になります。

SIMの交換は手数料3,000円が発生してしまいます。

また、LINE Mobileは端末の画面上でテレビを視聴できるワンセグ機能、スマホ画面で決済可能な「おサイフケータイ」や赤外線通信も付いています。

 

まとめ

いかがでしたか。LINE Mobileは何といっても保証内容が充実しているところが良いですね

家族であれば子どもがスマホを持ち始めた際もお得に使うことができます。

是非この機会にLINE Mobileを試してみてはいかがでしょうか。

 

LINEモバイル