カナガンで涙やけ回復はできるのか?子犬や老犬は改善できる?

 

・カナガンドッグフードは仔犬・老犬も食べられる?

・本当に涙やけが改善できるのか

 

このように気になっている飼い主さんは多いでしょう。

結論、カナガンドッグフードは全年齢対応になっているので、子犬や老犬に与えても何ら問題ありません。

ところが、普通にお店で売っているドッグフードから乗り換えることを考えている飼い主さんは、全年齢対応ってアバウトなんじゃないか?と思うかもしれません。

このサイトではカナガンを仔犬・老犬に与える際の利点や注意点、涙やけなどの症状が改善できるのか順番に解説していきます。

 

 

カナガンを仔犬にあげる利点について

 

最初に、全ての年齢に対応しているドッグフードというのは、年齢に合わせて給餌量を変えます。

カナガンを仔犬にあげる時に気を付けたい項目は「優良なタンパク質源」「カロリー量」「粒のサイズ」「穀物フリー」「無香料無添加」です。

つまり、ドッグフードに含まれている成分が良いか悪いか調べれば、子犬にあげて良いものかどうか判断することが可能なのです。

カナガンにおいては、上記で述べた気を付ける点について何も大丈夫なので、成長期の仔犬に合っているドッグフードと言えます。

また、カナガンをあげる利点について、肌治療にも効果的な成分や、関節治療にも効果的な成分も摂取可能なので、すべての年齢のわんちゃんに適しています。

 

サーモンオイル・・・オメガ3必須脂肪酸が含まれているため皮膚のケアやダイエット効果にも最適!

グルコサミン、MSM、コンドロイチン・・・骨・関節の保持

 

カナガンを老犬にあげる際の注意点について

 
カナガンは老犬の体調管理にも効果的なサーモンオイルやグルコサミン、コンドロイチンを適度なバランスで含まれています。

さらに、優良なタンパク質の成分を望むなら、老犬で未だに健全で食欲があるわんちゃんにも良いでしょう。

ですが、食欲が失せてきたり、ドッグフードへ興味を示さなくなってくると与え方を改善することが必要になってきます。

具体的には、ドッグフードをぬるま湯で柔らかくして与えたり、温めてみると良いそうです。

ドッグフードに興味を示さなくなった際は、粒のサイズだけでなく粒の固さにも注目してみると良いでしょう。

それから、普段の散歩など運動をする機会が少なくなっているときは、肥満に注意しましょう。肥満のもとに脂質といわれる成分がありますが、カナガンドッグフードは少し脂質が多いので注意しましょう。

肥満がちの場合は、給餌量を少なくして改善していきましょう。

また、脂質成分が少ないドッグフードにチェンジして与えましょう。

 

カナガンで涙やけ回復はできるのか?

わんちゃんの目のトラブルとして代表的なのが涙やけですが、他にも深刻な症状として逆さまつげや眼病などがあります。

こういった症状の原因には、成分の悪いドッグフードや人間の食事を与えてしまうことによって引き起こされます。最悪の場合、病院で処置してもらわないと治すことが困難です。

ですが、もし食生活や水分が足りなくて涙やけになっている際は、カナガンを与えて徐々に回復までもっていくことが可能です。実際に涙やけが改善されたという口コミは多くありました。

それから、カナガンは身体の中に不要な成分を溜めにくいフレッシュな肉類を使っています。なので消化吸収の割合が非常に高いです。

これによってわんちゃんの肌の新陳代謝も高まります。なおカナガンはあくまでドッグフードであって、治療薬ではありませんので注意です。

 

まとめ

いかがでしたか。サーモンオイル、グルコサミン、コンドロイチンなど、人だけでなくわんちゃんにも健康的な成分が含まれています。

肌や毛つやの調子も整えてくれるので涙やけ改善にも効果があります。

ぜひお宅のわんちゃんのために試してみてくださいね。