ヤマダニューモバイルの良い点悪い点!基本料金や速度、オプションについて

 

ヤマダニューモバイルはドコモ回線を借りている格安SIMです。

ヤマダ電機と動画配信サービスで有名なU-NEXTの合併会社が管理している格安SIMです。

ちなみに動画配信サービスU-NEXTとは、こちらのことです。

U-NEXT

大手ヤマダ電機とU-NEXTが協働で運営に携わっているため、安定性と利用者の評価が高いです。

ヤマダ電機で買い物をする方に!

ヤマダニューモバイルはヤマダ電機でよく買い物をされる方におすすめです。

ヤマダ電機で買い物をした時に付いてくるヤマダポイントをそのままヤマダニューモバイルの携帯代にも使えるのでとても便利です。

日用品や電気製品をヤマダ電機でよく購入される方はすぐにポイントが貯まりやすいのでお得です。

 

ヤマダニューモバイルのここが良い!

ヤマダポイントで決済可能

ヤマダ電機で購入、その他のお手続きが可能

楽天モバイルと料金が同額だけど、パケットはヤマダニューモバイルの方が300MB多い

 

カウントフリーやパケットサービスはお得ではない

ヤマダニューモバイルは際立った特徴はない普通の格安SIMです。

ヤマダポイントが利用できるほかは、それ以外の格安SIMと大差ない感じです。

また、mineoのフリータンクみたいなパケットオプションやBIGLOBEのカウントフリーのサービスは存在しません。

ヤマダニューモバイルで気をつけること

回線速度は速過ぎるわけではない

ドコモ・au・ソフトバンクで使っていた大手キャリアメールは使えない

ヤマダポイントが使えるのはヤマダ電機のみ

スマホ端末セット購入は他のサイトで

//////////

 

ヤマダニューモバイル基本料比較表

  データSIM (WEB) 通話SIM (WEB+電話)
低速無制限 525円 1,250円
5.3GB/月 1,450円 2,150円
10.3GB/月 2,260円 2,960円
20.3GB/月 4,050円 4,750円
30.3GB/月 5,450円 6,150円
データチャージ料金 +1GB/900円

 

 

初期費用・・・登録手数料:3,000円、SIM発行費用:394

プラン変更・・・プランの変更はカスタマーセンターにて通話で対処できます。

プラン変更を申し込んだら、プラン変更の先月の残ったパケットは引き継げないので気をつけましょう。

端末セット・・・端末セット購入される方は、ヤマダウェブコムからお申込みしましょう。

解約事務手数料(音声機能付きSIMのみ)・・・9,800

SIMカード損害料金・・・2,000

なお、SIMの再発行、SIMの大きさの変更の場合、3,000円かかります。

MNP予約番号発行手数料・・・3,000

10分かけ放題オプション・・・800/

通話料/SMS送信料・・・国内通話料:20/30秒、SMS送信料:330/

U-CALL MAX」を使えば50%オフの10/30に変更可能です。

通信制限・・・なし

高速データ繰り越し・・・次の月までできます。繰り越してしまったデータは月100円で最大5回分け合えます。

通信速度の切替・・・対象外

バースト機能・・・対象外

決済・・・クレジットカード

→「ヤマダニューモバイルのiPhoneとAndroidお申し込み方法や手続き」はこちら

 

ヤマダニューモバイルの良い点と悪い点

ヤマダニューモバイルの良い点と悪い点を解説します。

ヤマダニューモバイルの良い点

ヤマダポイントが使える

//////////

ヤマダニューモバイルはヤマダ電機やヤマダウェブコムで使うことが可能となります。

また、全国のヤマダ電機のお店で取り扱っているので、お手続きなどの相談がしやすいところがポイントです。

しかし、楽天ポイントに比べるとヤマダポイントを使う場面がヤマダ電機以外でほぼ無いところがデメリットになります。

 

ヤマダニューモバイルは楽天モバイルと同額+ 300MB

ヤマダニューモバイルの基本料は楽天モバイルと同額なのですが、300MBだけヤマダニューモバイルの方が多くなっています。

この点が楽天モバイルより少し若干お得なところです。

但しシンプルプランの場合は、低速無制限なので無関係です。

ちなみに楽天モバイルが3.1GBのとき、ヤマダニューモバイルは3.3GBです。

同額でデータ容量が少し多いのは嬉しい限りです。

 

ヤマダニューモバイルの悪い点

回線速度は速過ぎない

ヤマダニューモバイルの通信速度は毎月すまっぴーで計測していますが、最近では朝晩のダウンロード速度は10Mbpsを上回る格安SIMが増えていますが、ヤマダニューモバイルは35Mbps程度です。

ただ、昼間の速度は他の携帯会社と比べると安定傾向です。

使える時間に利用できるため、使いやすいですが、UQモバイルやBIGLOBEモバイルなどと比べると遅めです。

Wi-fi環境下でなければアプリのダウンロードは、かなりゆっくり目です。

速度は速過ぎなく普通な感じです。

キャリアメールは利用できない

ヤマダニューモバイルだけでなく、ほとんどの格安SIMは、現在使用しているドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアメールをそのまま引き継ぐことは不可能です。

大事な人から連絡が届く際は、あらかじめgmailicloudyahoo!メールなどのフリーメールアドレスを作成・保存しておくことをおすすめします。

端末セット購入は別のサイトから

ヤマダニューモバイルでセット購入する場合、ヤマダウェブコムの通販サイトから買いましょう。この点が少し厄介な点です。

稀にある例として

・スマホ端末のみ買ってSIMカードが来なかった

SIMカードのみ買ってスマホ端末が来なかった

 

という口コミが見られますが、両方とも買う場合はしっかり別のサイトから購入して下さい。

スマホ端末もしくはSIMカード片方のみの場合はこちらから購入しましょう。

→「ヤマダニューモバイルの解約手順!SIMの返却方法や送り先住所も」はこちら

 

まとめ

ヤマダ電機で買い物を頻繁にする方はヤマダニューモバイルが良いでしょう。

また、何か手続きなどで困った場合、お店が近くにあれば相談することも可能です。

300MBお得なので実質、楽天モバイルより少し安く感じます。

ぜひこのチャンスにヤマダニューモバイルを試してみてくださいね!