ヤマダニューモバイルの解約手順!SIMの返却方法や送り先住所も

 

ヤマダニューモバイルはドコモ回線を借りている格安SIMです。

しかし、あまり通信速度が速くないので使いづらい…

ヤマダ電機でしか使えないのであまりお得感がない…

という事情で解約したい場合もあるでしょう。

この記事では、ヤマダニューモバイルの解約手順やその後のSIMカードの返却手順まで具体的に解説していきます。

→「ヤマダニューモバイルの良い点悪い点!基本料金や速度、オプションについて」はこちら

 

ヤマダニューモバイル解約手順!

ヤマダニューモバイルはマイページで解約可能です。

マイページで解約する場合、[解約する]ボタンを押した後は手続きの取り消しが不可能なので気をつけましょう。

ちなみに解約には日割り計算が無く、解約を行った月末まで使うことができます。

それから、解約したSIMカードは次の月の15日まで間に合うように以下の住所に送付しましょう。

但し送料は自己負担になります。

なお、SIMカードが返却できなくなってしまった時は、SIMカードの損害金として2,000円かかってしまいます。

もちろん壊れた場合も同様なので、特に切断や変形にも十分気をつけましょう。

一番良い送付方法は、ティッシュペーパーに包んたり、茶封筒などに入れるのが安全でしょう。

 

SIMカード送り先の詳細情報

150-0001

東京都渋谷区神宮前1-3-10 田村駒東京本社ビル5

ヤマダニューモバイル SIMカード回収係

 

 

マイぺージにサインインする手順

ヤマダニューモバイルのSIMが自宅に来たら、いよいよヤマダニューのマイページにサインイン可能です。

1、右の赤ボタン[初回ログイン]をクリック。

2、それぞれ「SIMカードの電話番号」「SIMカードの製造番号」「暗証番号(初回申し込み時の暗証番号4桁)」を入力。

3、任意のIDとパスワードを決定して入力しましょう。

 

 

お申込みの前にSIMロック解除は必要?

SIMフリー版とドコモ版のiPhoneは通常通り正常に動作してくれます。

ただしau、ソフトバンクから乗り換える際は、SIMロック解除したスマホ端末なら使うことができます。

お申込み手続きをする前にあらかじめSIMロック解除をしておきましょう。

 

まとめ

 

ヤマダ電機で買い物を頻繁にする方はヤマダニューモバイルが良いでしょう。

ですが、ヤマダ電機でしか使えないのであまりお得感がない…

あまり通信速度が速くないので使いづらい…

という理由で使いづらいこともあります。

楽天モバイルよりはデータ容量が少し安いのですが、他にも通信速度が速い回線などがあったり、格安SIMはさまざまです。

ぜひこの機会に他の格安SIMも試してみてくださいね!