UQモバイルのお手続きと解約の手順!電話番号をそのまま引き継ぐ方法

 

UQモバイルはガチャピンやムックが出演しているコマーシャルで評判です。

UQモバイルはauの子会社によって運営されています。ですので、通信速度は格安SIMの中でもダントツに速いです。

回線が混雑するであろう朝や昼の時間でも繋ぐことが可能です。

本サイトでは、UQモバイルのお手続きから解約の手順まで具体的に説明していきます。ぜひ最後までご覧くださいね。

ちなみに以下のページから手続きをすれば、10,000円のキャッシュバック(返金保証)も付いてきます。
 
↓UQモバイルのお申し込みはこちら
 
UQ mobile

 

 

UQモバイルのお手続きの手順

UQモバイルにお手続きする際は以下のものをあらかじめ準備しておきましょう。

 

UQモバイルの準備物

  • 連絡可能なメールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)
  • MNP番号(MNP発行が必要な場合)

 

大手キャリアから電話番号を変えずに引き継ぐ場合は、今契約中の携帯会社よりMNP番号を取得しなければなりません。

MNPの期限はMNP番号を予約した日を入れて15日間です。

なおUQモバイルの場合、MNPを手に入れた日を入れて2日以内に手続きしなければなりません。

ですのでMNPを手に入れたら早めにUQモバイルにお申し込みしましょう。

→「auのSIMロック解除する手順を解説!インターネットかお店で簡単に解約」はこちら

 

UQモバイルのお申し込みは誰でも簡単に可能!

UQモバイルのお申し込みは以下の通り順序良くやれば、初心者でも簡単に可能です。

↓UQモバイルのお申し込みはこちら

UQ mobile

 

電話番号を引き継ぎながらUQモバイルに申し込む方法

1、申し込み画面で自分が申し込みたいプランを選ぶ。
 
2、氏名と住所、クレジットカード情報、MNP番号など個人情報を入力。
 
3、運転免許証・健康保険証等の身分証明書をスマホで撮影してアップロード。
 
4、後日、UQモバイルのSIMカードが配送される。

 

送付されたSIMはUQモバイルで利用するスマホ端末に挿入して、設定から回線の切り替えを行いましょう。

SIMカードを挿入する際は、大手キャリアに最初にお申し込みした時のSIMピンや、名札の針またはクリップが使えます。横の穴にぐいっと差し込んで、auで使っていたSIMカードを取り出しましょう。

SIMカード交換にはUQモバイルの説明書も一緒に付いてくるので安心です。

SIMカードを交換したら、お申し込み手続きは完了です。

UQモバイルの解約手順について

 

解約の方法がわからない場合、正直乗り換えも不安でしょう。解約の手順の確認も必須です。

UQモバイルの解約は、UQモバイルを初めに申し込んだ際の書類に記載されているUQお客様サポートセンターの連絡先から直接、担当の店員に解約のお申し込みをしましょう。

担当の店員からは解約する理由や解約対象の電話番号が問われます。あらかじめ最初にUQモバイルを申し込んだときの書類を用意しておくと便利です。

UQモバイルをやめた周りの知り合いに話をしてみたところ、auなど大手キャリアとは違い、店員からしつこく解約を止められたりするようなことはなかったので安心です。

ですが、UQモバイルも2年の縛り内容があったり、最低利用期間があったりします。解約するタイミングには注意しましょう。

最低利用期間内で解約したり、更新月以外の日に解約したりすれば、手数料9,500円(税抜)が発生してしまいます。

 

 

まとめ

 
 
格安SIMの中でも、UQモバイルの回線はダントツで速いです。
 
せっかく格安SIMに乗り換えたのに遅いのは勘弁してほしい…という場合は、断然UQモバイルです。
 
また、以下のサイトからお申し込みすれば、8,000円から10,000円のキャッシュバックも付いてきます。
 
以上UQモバイルのお手続きと解約の手順でした。
 
↓UQモバイルのお申し込みはこちら
 
UQ mobile