おしりにできた肉割れを薄くするには?クリームとガス治療がおすすめ

 

肉割れができる代表的な場所はお腹や二の腕、おしりです。

しかし、おしりに肉割れができると後ろなので自分では気付きにくいです。

肉割れができる場所もわかりにくいので予防も困難です。

→肉割れに効果的なクリームとは?

 

おしりにできた肉割れを薄くするには?

おしりにできた肉割れを薄くする方法として効果的なのが、クリームによるケア、ガスによる治療です。

肉割れは赤いものが初期、白いものが10年程度しばらく放置された肉割れになります。

以下に対処方法を記しておきますので、ぜひご覧くださいね!

 

クリームによるケア

 

クリームの場合は予防的に用いられる場合がほとんどで、手にクリームを取って、肉割れを起こしたくない箇所に塗っていきます。

香りも爽やかなものが多いので、リラックスしながら塗ることができます。

とくに冬場などの乾燥する季節は、外出する前に塗っておくことをおすすめします。

肉割れができた後の場合は、クリームを出して人肌程度に温め、肉割れの部分に丁寧に塗り込んでいきましょう。

右から左、左から右。そして、上から下、下から上と何度も交互にマッサージをしてみてください。

ただし、力を入れてマッサージすると、逆に肌に刺激を与えてしまうので優しく塗りましょう。

 

ガス治療の場合

 

ガス治療の場合は、あらかじめ病院に電話予約をして、カウンセリングのお申し込みをしましょう。

ただし、費用や治療回数、身体への負担を考えると自宅で簡単にケアできるクリーム治療のほうが良いでしょう。

カウンセリングは無料で実施しているところが多いので、悩んでいることは気軽に相談してみましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。おしりの肉割れは気付きにくいため早めの対処をおすすめします。

対処法としては、鏡などを見ながら自分でクリームを塗ることがてっとり早いでしょう。

できてしまった後も入念に塗り続けるか治療による改善をおすすめします。