結婚願望があると伝えたら内定取り消しに!理由は?法令違反なのか

内定をいただいている企業の採用担当者と連絡を取り合っているときに、「3年以内に結婚を考えている」と話した内定を取り消されてしまいました。

この場合はどうすれば良いのでしょうか。

結婚を考えている女性は、辞める可能性が高いから採用されにくいのでしょうか。

女性の転職活動では今後もこのようなことが続くのでしょうか。

やめられない場合は退職代行を強くおすすめします。

 

内定取り消しにする理由

会社も社員を育て、一人前にするには時間もお金も労力もかかります。

若い女性が結婚となると産休育休もしかすると退職も考慮しなければならない訳で、会社側としては長く勤めて欲しいので内定取り消しになったのでしょう。

大企業では、絶対結婚しないであろう容姿の女性をわざと採用しているところもあります。

実際勤続年数は長く独身だそうです。そういう企業も存在します。

 

内定取り消しは法令違反である

内定取り消しは違反です。結婚が理由というのもあり得ませんし、ハラスメント行為になります。

法令も守らない、ハラスメントもわからない会社はヤバい会社なので、ある意味入らなくて正解です。

実際にこちらに書いてあります。

結婚や妊娠・出産したことを理由とする内定や内々定の取り消しは男女雇用機会均等法に違反する

引用先:https://roudoutrouble.net/ninsin_naiteitorikeshi/

会社に入ったら、結局早々に辞めてしまうことになるか、ハラスメントで精神を壊すだけです。

採用担当者からすると3年後に辞める可能性のある人は採用しずらいかもしれませんね。

リスクのある採用は企業はしません。

 

共働きが増えている世の中である

結婚しても寿退社しない人が増えている(共働きが多くなっている)時代なのに、結婚願望だけで内定取り消しは大問題です。

そのような企業は、さっさとどこかの口コミに書き込んで、情報を共有した方が良いレベルですね。
被害者を増やさないためにも、良いでしょう。

今は共働きが増えている世の中でもあります。

それから、不当な内定取り消しは違法ですので、その気があれば訴えることも一つの手段です。

いったん企業のことはきっぱり忘れて、次の会社を探した方が良いかもしれません。

なぜ就活が長引いているか聞かれたら、不誠実な企業に内定をもらって貴重な時間を浪費してしまったと正直に答えましょう。

 

まとめ

書かれている事だけ判断すればヤバい会社です。むしろ、そういう会社であることが入社前に知れたら良いでしょう。

場合によっては部署の異動か、退職・転職の判断にもなります。

ただし、被雇用者の側からすれば女性が働き難い環境がある事は事実として存在しますが、雇用者から見れば女性を避けたいと思ってしまう理由があるのも事実です。

何はともあれ、良い内定先に決まるといいですね。

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました