就職・転職で自分に合う会社や職場の雰囲気を見極める方法!部署やインターンシップによる

就職・転職の際に職場の雰囲気が自分に合うというのはとても大切な要素になるはずです。

しかし、その会社の雰囲気が自分に合うかどうかを見極めるポイントというのはどこにあるのでしょうか?

面接担当者の雰囲気・人柄がそのうちの一つですが、規模の大きな会社では面接担当者と実際に働き始めたときに職場で一緒になる人たちが異なるというのはよくあることです。

はたしてどうなのでしょうか。

 

就職・転職で自分に合う会社や職場の雰囲気を見極める方法!部署やインターンシップによる

結論としては正確な答えはないです。社風はその会社の部署のメンバーで決まります。

過ごしやすい、という意味であれば活躍できる職場でないとどんな社風でもいづらいです。

入社前に同僚と会う機会を作ってもらうのがベターです。

会社としても合わない人を採用するのはデメリットなので、悪い印象はないでしょう。

また、インターンシップでしばらく会社の仕事をしてから、自分に職場環境が合っているかどうかわかることもあります。

 

まとめ

中小企業などのベンチャー企業であれば人数も少ないので、職場の人と話せる場があれば分かるでしょう。

ですが、大手企業だと事業所ごと、部署ごとに違うため合うか合わないかが分からないです。

私も今の職場以外の人と話が合うため入社しましたが、違う事業所配属であったため四苦八苦しております。

ですので最後は運でしょう。

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました