【Lily】第2話の結末とは?メイドカフェ開店!漫画の画バレ・ネタバレ・感想!

可愛いメイドが真剣に働いて、1年間で1億円を稼ぐという物語の漫画です。

たくさんの可愛いメイドが出てくるだけでなく、ちょっと経営的であったり、個性的であったり笑いがあったりなど面白いんです。

第2話はどんな話が展開されるのか。

結末が気になるところ。

秋葉原で一番可愛いメイド・かなで。

彼女には秘密があった。

1年以内に1億円の借金を返さないと金持ちの奴隷にされてしまう事?

『Lily』より引用

 

【Lily】第2話の結末とは?メイドカフェ開店!画バレ・ネタバレ・感想!

場面が変わり、かなでの過去。

「うぅ・・・こ こんにちは か・・・かなで です・・・」

 

なんとなく喋り方が幼く、まだぎこちないかなで。

かなでは幼い頃も美幼女だったのですね。

とは言っても女装はかなでの趣味ではありません。

メイド喫茶の現オーナーであるお姉ちゃんのしわざです。

しかも、女装姿をネットに上げていました。

そんな過去もあり、かなでをメイドにすることに決めたお姉ちゃん。

早速、一億円を稼ぐためにメイド喫茶開店の準備です。

姉「メイドカフェよ!この店をメイドカフェに改装して一億円稼ぐ!!」

奏「はああ!?」

「・・・お姉ちゃん、どうして僕は女の子の服を着ないといけないの?」

「それはね・・・奏(そう)は世界一可愛いから。」

「どうしてダンスなんて覚えないといけないの?」

「世界中のファンが待ってるからよ!」

急に現実的になりました。赤ずきんちゃんみたいなやりとりですね。

このように自分の弟に女装をさせ、さらに女の子であることを強要してきました。

恐ろしい狼(姉)です。。。

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました