【Lily】第3話の結末とは?メイドカフェ開店!漫画の画バレ・ネタバレ・感想!

可愛いメイドが真剣に働いて、1年間で1億円を稼ぐという物語の漫画です。

たくさんの可愛いメイドが出てくるだけでなく、ちょっと経営的であったり、個性的であったり笑いがあったりなど面白いんです。

第3話はどんな話が展開されるのか。

結末が気になるところ。

秋葉原で一番可愛いメイド・かなで。

彼女には秘密があった。

1年以内に1億円の借金を返さないと金持ちの奴隷にされてしまう事?

『Lily』より引用

 

【Lily】第3話の結末とは?メイドカフェ開店!画バレ・ネタバレ・感想!

「奏(そう)、あなたがメイドになるのよ!!」

「なんですと!?」

 

突然の宣告。

男の名前では奏(そう)、メイドの名前ではかなでということで、メイド喫茶開店に向けて活動開始です。

第3話の表紙ですね。

「昔とは違う・・・普通の高校生になれたと思っていたのに・・・!!」

落胆します。

しかし、オーナーである姉は

「気持ちはわかるわ・・・」

「私を信じて。そうすれば必ず一億返せる。」

と背中を押してくれます。

借金を背負っているため、泣いている時間はないのです。

メイドをやらなければなりません。

しかし、かなで一人では荷が重すぎます。

まずはほかに働ける有用なメイドを探すことから始まります。

「・・・で、俺はオープンまでの間何をすればいいわけ?」

「メイド探しよ!」

「オープンまでにあと五人・・・いえ最低でも三人は必要ね。」

 

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました