歯みがきの指導の責任は学校?それとも家庭の役割?子どもが自分で歯を磨くには

 

 

「歯をみがいて!」と何度言っても言う事を聞かずに嫌がるお子さんは多いでしょう。

 

しかし歯みがきを嫌がる子はなかなかみがいてくれません。

 

これではストレスが溜まる一方です。

 

歯みがきは幼稚園や学校でも指導されています。

 

だから「幼稚園や学校がきちんとやってほしい」

 

そう思う親御さんも多いかと思います。

 

さて歯みがきの指導の責任は幼稚園や学校なのか?それとも親なのか。

 

いずれにしても、お子さんが自分で勝手に歯をみがけるようになったら良いですよね。

 

 

歯みがきの指導の責任は学校?それとも家庭の役割?

『学校歯科保健参考資料「生きる力」をはぐくむ学校での歯・口の健康づくり』によると、子どもの歯みがきの指導について文部科学省は次のように言っております。

 

学校における歯科保健においては、う歯の予防を中心に取組が行われ、大きな成果をあげてきました。しかしながら、近年の子どもの現状を踏まえると、咀しゃくなど口腔機能の未発達や口腔の疾病の増加、食育の重要性などが指摘されており、その指導や対策についても、今後、一層の充実が求められています。  このため、学校保健法等の改正及び学習指導要領の改訂等を踏まえ、平成16年8月に作成した『「生きる力」をはぐくむ学校での歯・口の健康つくり』を改訂しました。『学校歯科保健参考資料「生きる力」をはぐくむ学校での歯・口の健康づくり』より引用

 

歯みがきを怠れば、口の中の病気が増えたり、まともな食事ができなかったりなど日常生活に深刻な問題をきたします。

 

厚生労働省の調査によると虫歯を持っているお子さんの割合は2人に1人だといわれています(平成29年時点)。

 

身のまわりにも虫歯になっているお子さんが結構多いですよね。

 

歯みがきはしたつもりでも、実際に自分で歯みがきができていない子どもは多いです。

 

子どもの虫歯率が高いことから、子どもの歯みがきの指導は、幼稚園や学校でも行われているのが現状です。

 

しかしながら、親と子どもは日常生活をつねに共にしているため、生活習慣の指導の大半は親がしっかり指導するべきです。

 

また、お子さんは親の行動をしっかり見ています。そのため、親の生活習慣が悪かったりするとお子さんも真似してしまうでしょう。

 

そうならないように親も責任を持ってお子さんの歯みがきを指導するべきです。

 

お子さんの歯みがきは親の責任?

 

お子さんが大人になった時のことを想像してみましょう。

 

社会に出たり彼女や彼氏ができたり。

 

今は全然想像できないかもしれませんが、その日はすぐ訪れるものです。

 

大人になった時にちゃんとした服を着れなかったり、勉強ができなかったり。

 

そもそも箸の持ち方がわからなかったり歯をみがけなかったり生活習慣が乱れている場合は周りから白い目で見られます。

 

息子が合コンの際に口臭を放ってたら彼女はできないですよね?

 

親であればお子さんに恥ずかしい思いをさせたくないでしょう。

 

また若いうちから銀歯や入れ歯の生活をすることにもなります。

 

永久歯は一度削れてしまったら二度と生えてきません。

 

そのために子どものためを思って懸命に世話をするべきです。

 

常識がある大人になれるようにしっかり教えて育てるべきです。

 

そのためにはまず、歯みがきを習慣化させることが大切です。

 

歯みがき指導におすすめの本はこちら

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドクター朝田の間違いだらけの子どもの歯みがき [ 朝田芳信 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/8時点)

 

 

 

 

口臭がいじめの原因になる?

 

 

また、口臭が原因でお子さんがいじめられることも少なくはないようです。

 

いじめは人と違うことをしている人や、特徴的な人がターゲットになりやすいと言われています。

 

例えば、とある事情でお風呂に入れなくて髪が不潔だったり。

 

また、極端におとなしい性格で周りの友達と話そうともしなかったり。

 

じつは口臭も結構特徴的に目立つのです。

 

自分のお子さんが周りの友達にいじめられる…

 

そういったことも親であれば予想しておかなければなりません。

 

子どもの人生や責任を背負っているのは間違いなく親です。

 

そのため、普段からきちんと歯を磨いて清潔にしておくことは最低限必要だと思ったほうがよいでしょう。

 

 

 

おすすめな虫歯対策の錠剤

 

乳歯の歯は永久歯の歯よりやわらかいため、虫歯になりやすいです。

 

そのためきちんと治療をしないとすぐに歯がボロボロになっていまいます。

 

永久歯に生え変わるから大丈夫だと思っていても、口の中に虫歯菌が残っていれば、永久歯の根元から虫歯になっていまいます。

 

病院で治療するのが一番ですが毎回治療費も病院に行く時間もかかってしまいますでしょう。

 

そこで子どもの歯みがきにおすすめなのがムシバイです。

 

ムシバイはラムネのようにおやつ感覚で1日1錠食べられる錠剤で、虫歯予防に最適です。

 

子どもが自分から習慣的に歯を磨いてくれるように考えられて作られています。

 

ムシバイには、特許成分PS-B1と、ヒト由来の乳酸菌の成分であるクリスパタス菌KT-11を配合しています。

 

そのため味はヨーグルト味になっています。

 

ヒト由来の乳酸菌であるため、安心して体内に取り入れることができます。

 

また、添加物不使用なのでお子さんの成長にも影響しません。

 

甘味料の7割はキシリトール成分が含まれていて歯に優しいです。

 

おいしい味で子どもに人気な商品となっています。

 

これでお子さんも自分から歯をみがくようになるでしょう。

 

ムシバイ

 

 

ムシバイの成分

 

ムシバイには安全で虫歯菌に効果的な成分が含まれています。

 

最低3ヶ月続ければ効果が目に見えて現れてきます。

 

歯ブラシが届かない歯と歯の間や、歯周ポケットもしっかり歯ブラシをあててみがかないと、どんどん汚れと菌が溜まっていきます。

 

日頃からの仕上げみがきを徹底しましょう。

 

アンケート調査によると日本人の約8割が1日2回歯みがきをしています。

 

しかし実際に歯みがきの回数が足りていなかったり、きちんとみがけていなかったりします。

 

ムシバイには、こういった悩みにも強力な成分が入っているので効果的です。

 

PS-B1とは

 

PS-B1は天然由来の成分です。国産の有機大豆を使用しています。口の中の善玉菌の働きをサポートしてくれる効果があります。

 

乳アレルギーを持っているお子さんでも使用できます。

 

ただし大豆アレルギーをお持ちのお子さんは要注意です。

 

クリスパタス菌KT-11とは

 

乳酸菌は大きく動物由来・ヒト由来・植物由来の3つに分類できます。

 

そのうちのヒト由来の乳酸菌がクリスパタス菌KT-11です。

 

クリスパタス菌KT-11はヒト由来の乳酸菌で、赤ちゃんの唾液や妊婦さんの産道でも発見されています。

 

母体内で胎児もこの成分を摂取して育っています。

 

そのため体に優しく、虫歯にも強いです。

 

効果としては口内の虫歯の悪玉菌を抑制して歯や歯茎の炎症を防いでくれます。

 

また、唾液の免疫力向上口臭予防の効果もあります。

 

熱にも強くどんな環境下でも成分本来の力を発揮します。

 

そのため毎日の歯みがきの成分にこのクリスパタス菌KT-11を使うことで、人間らしい健康的な歯を保つことができます。

 

キシリトール

 

その名の通りキシリトールガムにも含まれているキシリトールです。

 

キシリトールは虫歯菌の原因である酸をつくらせません。

 

自然界ではいちごやカリフラワーなどの天然の植物から取ることができます。

 

以下の添加物は一切使用していません!
殺菌剤、発泡剤、合成着色料、合成保存料、合成調味料、牛乳アレルゲン、グルテン、糖類、ポリエチレングリコール、グリセリン、フッ化ナトリウム、発色剤、漂白剤、パラベン

 

ムシバイの効果まとめ!
・口内環境を整える
・口臭予防の効果
・甘くておいしく続けやすい
・虫歯対策効果
・おやつ感覚で食べながらみがける

 

 

購入方法

 

ムシバイは通常価格7,980が初回限定980で購入できます。87%オフです。

内容量は130粒入1ヶ月分です。

さらに

 

・全国送料無料

2回目以降は37%オフ

30日間全額返金保証

2袋以上買えば500円オフ(家族セット割引)

 

という特典付きです。なので今買えばお得ですね。

 

楽天やAmazonなど通販サイトで売っているという噂もありますが、

 

公式サイトに明記されてある通り、通販サイトでは販売していません。

 

また、ツルハドラッグやマツモトキヨシなどのドラッグストアにも販売していません。

 

ですが仮に楽天やAmazonで買えたとしても品質が保証されていないでしょう。

 

もちろん通販サイトは送料無料キャンペーンや30日間の返金保証も付いていません。

 

お子さんのために安全かつ最安値で買うなら公式サイトがオススメです。

 

 

まとめ

 

歯みがきしない大人は社会に出たときに恥ずかしいしモテません。

 

子どもが将来彼女や彼氏を作れない…口臭一つで不幸な人生が訪れるかもしれません。

実際に口が臭い旦那さんは嫌でしょう。

 

親が歯を磨かないと子どもも自然に真似をします。

 

親子でしっかり子どもの歯みがきの様子を見守ることが大切です。

 

ムシバイによって自宅で簡単に虫歯ケアをしましょう。

 

 

 

ムシバイ