JFEシステムズ株式会社の裏側!営業利益やオフィスの場所やIR情報まとめ

JFEシステムズ株式会社の裏側はどうなっているのでしょうか。

売り上げやオフィスの場所など端的にまとめました。

決算などIR情報はこちらです。

ぜひ、IT企業に就職したい新卒大学生や転職などの情報のヒントにしてみてくださいね。

JFEシステムズ株式会社とは?

 

情報システムのインテグレーションおよび運用・保守など

ビジネスシステムインテグレーション
情報システムの企画/コンサルテーション
情報システムの構築(設計、開発、導入)
情報システムの運用・保守・アウトソーシング
情報システムの改善(システムリフレッシュ、データベース移行など)

プロダクトベース・ソリューション
ERP/SCM/生産計画システムの構築
BIシステムの構築
原価管理システムの構築
購買・調達システムの構築
電子帳票システムの構築
食品業界向け品質情報管理・製法管理システムの構築
各種パッケージソフトソリューション

インフラソリューション
基盤/クラウドの構築
システム連携
マイグレーション

事業内容より引用

 

JFEシステムズ株式会社とは、JFEスチールの情報システム部門が分社してできた会社です。

おおよそ50年間は鉄鋼業のシステムに携わってきた企業でした。

これによって技術を高めてきたことによって、会社の様々な強みのルーツになり、広域の顧客層獲得につながっていきました。

 

JFEシステムズ株式会社はどんなことをしているの?

JFEシステムズ株式会社では鉄鋼業、製造業、食品業界向け管理ソリューション、電子帳票ソリューション、金融業、SIerのIT業界として携わっています。

「攻めのIT」という姿勢を大事にしている会社ですが、以下のような役割がエンジニアの仕事にあります。

プロジェクトマネージャー

システム開発の現場では、プロジェクト体制が組まれることが多いです。PM(プロジェクトマネージャー)はプロジェクトの立案のほか、システム開発の現場監督として品質・納期・予算に責任を持ちます。

 

アプリケーションSE

PMの開発計画に則り、システム設計、プログラム開発、テスト、保守の一連の作業をこなします。

アプリケーションSEは、システム開発の上流から下流まで広く関わります。

製品開発SE

製品開発SEは、自社で開発したパッケージ製品の要件定義や製品開発などの上流工程から設計、開発、プログラミング、さらに、機能の追加、保守などといった下流工程まで広く仕事しています。

営業

会社の顔として、有名大企業から中小企業にいたるまで、様々なクライアントとのコミュニケーションの最前線にたって仕事をします。

 

オフィスの場所や地域

オフィスの場所は国内に9箇所あります。

・東京本社

・鉄鋼関連事業部

・東日本事業所(千葉県)

・東日本事業所(京浜)

・豊田事業所

・中部事業所

・関西事業所

・西日本事業所(倉敷)

・西日本事業所(福山)

 

売り上げや営業利益

売り上げは右肩上がりの傾向です。

 

売り上げ

平成14年度 ・・・ 358億円

平成15年度 ・・・ 370億円

平成16年度 ・・・ 390億円

平成17年度 ・・・ 402億円

平成18年度 ・・・ 425億円

 

営業利益

平成14年度 ・・・ 16億円

平成15年度 ・・・ 19億円

平成16年度 ・・・ 31億円

平成17年度 ・・・ 32億円

平成18年度 ・・・ 35億円

 

働きやすい環境が充実

認証取得

・「えるぼしマーク」女性活躍推進

・「くるみんマーク」子育てサポート

平均残業時間

16.9時間

平均勤続年数

18.4年

 

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました