人の手柄を横取りする上司の対処方法や今後の関わり方5選

ある広告会社の営業マンとして働いているが、一つ悩んでいることが。

それは自分のやった仕事、すなわち自分の成績を上司に横取りされてしまうこと。

具体的には、自分の達成した営業成績をあたかも自分が売り上げに貢献したかのように報告されました。

こんなことをされては嫌でしょう。

対策方法や今後の上司との関わり方はどうすれば良いのでしょうか。

人の手柄を横取りする上司の対処方法や今後の関わり方について5つの方法を紹介します。

 

人の手柄を横取りする上司の対処方法や今後の関わり方5選

①上長と仲良くなり、評価してもらい易い環境を作る

会社に波風を立てず、会社のルールに則って働けばそのうち評価されるでしょう。しかし、そもそも上司が部下を評価する気が無い場合などは効果がありません。

 

②上司の上司や人事に相談(クレームではなくあくまでも相談)で、どうすれば評価されるのかを聞く

上司の上司に相談が可能な環境にないといけませんが、会社としての評価ルールが定まっていない場合は、聞き出す体で「以前こういう成績を出したんですが、評価されなかったので・・・」と報告も兼ねて共有します。

まともな会社であれば、自分の認識が間違っていれば、アドバイスしてもらえたり、上司の評価が下がったりします。

ただし、上司との仲は悪くなりますので、職場に居づらくなるリスクはあります。

③配属を変えてもらう

 会社は気に入っているけど、上司が嫌な場合は転属させてもらうのも手です。

ただし、転属の行為そのものを会社が認めないとダメですし、転属先に空きがある必要があります。さらには元の部署とは仕事内容が異なりますし、場合によっては賃金体系も異なって下がる可能性はありますし、新しい部署でも同じ上司に当たるリスクはあります。

 

④転職する

 社内で解決ができそうにない場合は、転職してしまいます。この場合、新しい会社でも同じ様な上司に遭遇する可能性は当然ありますので、可能であれば面談や面接を通じて、会社の文化を把握されることをお勧めします。

 

⑤我慢する

 今の会社と今のお仕事が気に入っている場合は、いなくなるまで我慢するというのも手です。

部下の評価ができない上司は、部下を育てられないと評価されて管理職から話されたり、逆に成績を十分に出していたと評価されて昇進するケースもあるかもしれませんが、いずれにせよ自分の前からはいなくなる可能性が高いはずです。

いずれの方法にも、デメリットは必ず存在しますので、どれだけ現状に満足できないかを考えならが判断してみて下さい。

 

まとめ

もっと簡単にまとめると

1) 我慢する
2) 相手を変える
3) 自分が変わる
4) その環境から去る

が選択肢になりますが、どれがご自分にとって1番メリットがあるか、デメリットは何か、をお考えになってご判断すればよろしいでしょう。

この手の人にイラっとくるお気持ちは痛いほど理解出来ますが「面倒な上司を上手く使ってやるか」みたいにご自分の気持ちを変えてみてはいかがですか?

それでもダメなら順を追ってアクションしましょう。

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました