今から学生は何をすればよいのか?新卒より中途人材を採用する理由について

これまでは就職すれば安泰!というイメージがありましたが、今の日本企業はどんどん変わりつつあります。

終身雇用、定年退職、年功序列は勢いを増してどんどん崩壊してきています。

とくに自動車界の大手であるトヨタは中途採用を5割以上に強化し、ホンダも4割を中途採用にすると言っています。

逆に言えば、新卒採用で入社しようとしている大学生には不利ということになります。

大学生活を謳歌しようと遊んでいるばかりの大学生は今すぐ就職活動を真剣に考えたほうが良いです。

→大学生の就活生も必見!ES添削はこちら

 

新卒より中途を採用する理由とは?

 

これまでの日本企業は、有能な新卒大学生を企業戦士に育て上げ、自社に歯車のように尽くさせるという鞭を与える代わりに、勤続年数によって給料を上げるからといった飴を与えて、立派で忠実な社員を育ててきました。

しかしながら、トヨタと経団連トップが終身雇用は終了宣言をし、終身雇用、定年退職、年功序列制度は崩壊し、日本型雇用では変化に追いつけない時代になりました。

相原さん
相原さん
会社側も大変なのね・・・!

 

今までの企業はクビにしたいときにクビにできなかったのです。

しかしそれができるようになります。

つまり、無知な新卒を採用するより、実力のある中途人材を取りたいわけです。

勿論、中途採用をするのはトヨタやホンダに限ったことではありません。

会社の存続にメリットがあれば他の企業も新卒採用をやめ、どんどん中途採用をやるでしょう。

新卒を教育するコストや時間もかかるので会社にとっての汚点になります。

中途採用を採用するメリットまとめ!

・本当に優秀な人材を採用できる。
・既に社会経験や専門的スキルがある人材を採用できる。
・会社を良くしてくれる可能性があるから。
・採用に教育費用や時間などのコストがかからない

参考:『【新卒採用が未来を作る⁉】メリット・デメリットは?中途採用より新卒採用を選ぶ理由』

 

今から学生は何をすればよいのか

 

結論、就職をしたい方は学業より職業が大事です。

新卒学生はじゃあ今から何をすればよいのか露頭に迷うでしょう。

無知な新卒を採用するより、実力のある中途人材が欲しいと言っています。

つまり、大学生は仕事に生かせない勉強や遊びを楽しむことを最低限にして、仕事に役立つ実利的なスキルを磨くべきです。

新卒の学生も中途採用並みの実力を身につけて、面接でアピールすれば確実に評価されます。

勉強して、インターンをして、起業経験を積んで・・・
こういったことで仕事に直結する成果を出すことが大切だからです。

IT系の職種を狙っているのであればプログラミングで複数の言語を使って開発経験を積む。

医療系であれば専門分野でお金になるような実用的な研究実績を出すことです。

OBは遊んでおけと言いますが、大学生のときに何もしてこなかった人が言う言葉です。

学生の時間があるうちに仕事経験を積みましょう。

まだ何の職種につきたいのか具体的にイメージが湧かないという方はプロの就職エージェントに適性診断してもらいましょう。

 

まとめ

新卒より中途人材を採用する理由とは、新卒学生を採用したところで企業にとって何のメリットもないからです。

第一に何もできない、仕事のことを全く知らない学生を取り、一から研修をつぎ込んでもコストと時間と労力の無駄です。

未だに

「就職したら一生安泰!」

「就職祝いをしよう!」

と言っている親御さんは多いですが、就職してもリストラされる危険性もあります。

実際に富士通やキリンホールディングスは45歳で一斉にクビにしました。

相原さん
相原さん
えっ、そうなの・・・!?

 

テクノロジーや時代はどんどん変化しています。必要ない人材はいらないということです。

就職してもクビにならないように、どんどん勉強して実力をつけましょう。

まずはエージェント経由でさまざまな職業を紹介してもらい自分に合う職業を見つけましょう。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました